月別アーカイブ: 4月 2011

雑誌「先見経済」で特集されました

ブログでも発信していた災害時だからできるBCP 中小企業用にプロセスを16→8にしてより実用的にしました。 http://www.seiwakai.com/senken.html http://ameblo.jp/seiwakaisenken/image-10865047487-11172950012.html 全容は、前のブログを読んでいただいた方がいいのですが、一定の外部評価を受けるいい機会をありがとうございました。編集長の安田紘一郎様にまた、後生か頂きましたたかしまよしお様に感謝申し上げます。

カテゴリー: 出来事 | コメントは受け付けていません。

非常時の今だから出来る【BCP】の進め方

災害発生時に作成するBCPの進め方  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ この度の、東日本大震災では多くの企業が被災し、心よりお見舞いを申し上げます。 さて、企業においては地震の影響で部品の生産や供給が停止しました。業界に大きな影響を与えます。今現在も、たいへんな苦労をされている企業が多いかと思います。 ここでは、災害に強い中小企業を作るための具体的な災害対策を解説します。 過去に連続した巨大災害  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 地震・津波 発生年月日 M 名称 死者 不明 津波 震度 観測地点 (1943)昭和18年9月10日 7.2 鳥取地震 死者 1,083  6 鳥取県 鳥取市吉方 (1944)昭和19年12月7日 7.9 東南海地震 死・不明1,223 ○ 6 三重県 津市島崎町など2点 (1945)★昭和20年1月13日 6.8 三河地震 死者 2,306 ○ 5 三重県 津市島崎町 (1946)昭和21年12月21日 8.0 南海地震 死者 1,330 ○ 5 和歌山県 串本町潮岬 など17点 (1948)昭和23年6月28日 7.1 福井地震 死者3,769  6 福井県 福井市豊島 (1995)平成7年1月17日 7.3 阪神淡路大震災 死者6,437  7 兵庫県 神戸市 気象庁より 原爆  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ★(1945) 昭和20年  8月6日 広島原爆 人口35万人(推定)のうち死者約14万人  8月9日 長崎原爆 人口24万人(推定)のうち死者約14万9千人 ウィキペディアより BCPとは  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 中小企業において、BCP(Business Continuity Plan)=「事業継続計画」という言葉は、まだ聴き慣れない言葉かもしれません。 BCPとは、企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。  図表1のように、緊急事態は突然発生します。有効な手を打つことがきでなければ、特に中小企業は、経営基盤が貧弱なため、D事業縮小し従業員を解雇しなければならない、または、E廃業を決断しなければならない状況も考えられます。前の状況に戻れたとしてもC長期復旧になり、機会損失をおこしてしまいます。出きることなら、取引先、仕入先、従業員にとっても完全停止にならずに操業率は低くても操業を継続できA売上上昇やB短期復旧が望まれることは間違いありません。  組織が危機を適切に対応した場合、その株価は長期的に値上がりし、これに対して、危機を適切に管理しなかったと認識された会社の株価は下落し、一年後にもまだ回復していなかった。最近の調査ではリスク、BCP BCM 及びガバナンスに予算をかける企業ほどそれぞれの部門で収益率が高いことが示された。このことは、BCPがコストではなく投資であることを示しています。 海外からすると、日本の取引企業が災害に対してどのように対応しているのか不安が高まっていることは間違いありませんので、海外取引をしている企業には、BCPを要求されることが増えることが予想されます。要求される前に策定していることが重要です。完成していなくても、策定途中であるだけでも有効と考えます。途中の段階でも提出することができれば、取引先との協議につなげることができ、信頼関係の維持につなげることが出来ます。この度の大規模災害を機にBCP導入に対する重要度が世界的に大きく変化することは間違いありません。 BCMSの構築ステップ     BS25999-2より  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ BCMS策定のための計画 BCMSの適用範囲(製品・サービスの選択)、目的、手順  BCM方針 … 続きを読む

カテゴリー: 出来事 | コメントは受け付けていません。

3SK48 企業間で助け合える仲間

________________________    3S=整理・整頓・清掃 K=危機管理 ________________________ 4社1チームで月1回 会社見学会を順次行い情報交換と勉強会で改善継続する。 全国に12チームを目指す。 安全地区の企業は応援したいのに相手がいない。 被災地区では、情報もない、どうしてよいか分からない。 常日頃から、整理整頓清掃と危機管理の両面を複数企業で 勉強会を開くことでネットワークと社員力を上げることを目的とする。 【内容】 ▼会社見学会 ・ 通り診断 ・ 参加企業の活動報告 ・ 勉強会 ▼BCP(事業継続計画) ・ 作成 ・ 継続的見直し ・ 情報共有(勉強会) ▼継続的改善活動 ・ 日々の3S活動 ・ 情報共有 ・ 社員の危機意識UP ▼災害時支援 被災企業は他の全国の会員企業より人的支援を受けることが出来、安全地域の企業は人的支援を行う。 【ALL for ONE ONE for ALL】 ▼3SKの対象 現場   工場・工具・事務所・車両など 情報   文書ファイル・パソコンのデータ・情報伝達・サービス改善 火災、車両事故、地震、雷、水害、台風、情報漏えい、PCウィルス、交通麻痺、キーマンの退社・病気、リコール、大規模クレーム、海外貿易摩擦、輸入品の停滞、取引先の倒産、風評、パンデミックなど ▼3SK日程 見学可能 (大阪市西区、大正区) 土曜日 9:30~12:00 4月16日サンワリノテック様  5月21日サンコー物産様  6月18日カンタス様 … 続きを読む

カテゴリー: 出来事 | コメントは受け付けていません。

津波被害地区 石巻市の様子 何が出来たか?

昨日より、ヒューマンタイズの野伏さんと石巻市の渡波小学校(避難所)を訪れた。 NPO法人創活工房災害支援プロジェクトとしての活動内容 ・避難所運営のアドバイス(避難所本部へ) ・救援物資の受け渡し ・町や被災者の現状を取材 ここ石巻市綿のは小学校には約600名が避難されている。 一時より、減少したようであり、今、残っている人たちは、 住む家が、全壊又は消滅した方である。   ボランティアの種類 ・他県の市役所ボランティア  他県よりの市役所の職員(週代わりで常駐)による物資受入配布などの管理 ・青年海外協力隊OBなどの外部ボランティア  毎日の炊き出しを行なっている ・炊き出しボランティア  1企業が自分の得意分野を提供  この日は、名古屋の焼肉のサカイが焼肉丼を1000食持ってきて夕食として振舞った ・介護福祉ボランティア  体育館などに常駐して、校舎内のすべての人の体調と心のケアを担当 ・医療ボランティア  診察と薬の提供、個人別にきちんと薬剤が提供されている ・理髪ボランティア  理髪協会が他県から協会として会員有志でバスで乗りつけ、  正午から準備、洗髪とカット30名くらいを行い、バスで帰った。  準備装置をおいていったところを見ると数日開店すると見られる。 ・近隣住民ボランティア  自身も被災しているが、空いた時間に手伝いに来ている ・住民ネットワーク  体育館や教室ごとに班長を決め、リーダーを選出し  校舎1Fリーダー、校舎2Fリーダー、体育館リーダーの3名で  運営されている。 ボランティアの種類 ・他県の市役所ボランティア  他県よりの市役所の職員(週代わりで常駐)による物資受入配布などの管理 ・青年海外協力隊OBなどの外部ボランティア  毎日の炊き出しを行なっている ・炊き出しボランティア  1企業が自分の得意分野を提供  この日は、名古屋の焼肉のサカイが焼肉丼を1000食持ってきて夕食として振舞った ・介護福祉ボランティア … 続きを読む

カテゴリー: 出来事 | コメントは受け付けていません。

災害支援物資 野菜ジュース を手渡し

リターントゥヒューマンと多くの支援金の方のご協力のおかげを落ちまして、 一部の物資とジュースを石巻で手渡すことが出来ました。誠にありがとうございます。 明日は山元町で手渡しを行ないます。 神戸からの車での移動などは、すべて、仙台のNPOヒューマンタイズの野伏さん佐々木さん夫妻にご支援いただきました。心から感謝申し上げます。 一人では小さな力ですが、支援する側も手と手を合わせることによって、少しだけ大きな輪になり、その輪がおおきくなり、また、同じような輪が多く出来ていることを実感しました。 理髪ボランティアの洗髪とカットも大好評でした。仮説テントをブルーシートで壁をつくり、同時に4名くらいを洗髪カットをしておられました。すばらしいことです。 被災者の方は、着の身着のまま、何も持ってません。物資以外ににも援助の手が必要です。 状況など、また報告いたします。

カテゴリー: 出来事 | コメントは受け付けていません。

仙台発!復興支援「絆Tシャツ」販売

4月9日(土) 10日(日)私の仲間である仙台のNPOヒューマンタイズの佐々木さん夫妻、野伏さんが  はるばる神戸までやってきました。六甲アイランドのファッションマートにて 神戸の訪問マッサージの会社株式会社LEISさんの協力のもと 復興支援 がんばろう日本!絆Tシャツを販売した。私も手伝った。2日間でタオルとTシャツ あわせて、500枚程度ご協力を頂いた。心より感謝いたします。 「ヒューマンタイズ絆」で検索願います。

カテゴリー: 出来事 | コメントは受け付けていません。