月別アーカイブ: 12月 2012

泉佐野市自治会総会で防災講演

11/23に泉佐野市民の自治会会長の皆様 80名が参加されました。 皆様 本当に真剣にお聞きいただきました。 どこの市政でも、災害時対応は慣れていないので出来ないものです。 スーパーマンみたいな市長や町長がいれば、英断するのかもしれませんが・・・・・・。   だから 自分を守るのは自分 家族を守るのは家族 市民を守るのは市民   自主防災組織の立上げが重要です。 災害を意識することが重要です。 その土地のリスクを調べることが重要です。 リスクの調べ方も指導させていただきましたが、 その後のアンケート結果では相当に喜んでいただいたようです。   心より感謝申し上げます。 自治会長様、いつでもお声掛けください。 その地域に行ってお手伝いさせていただきます。 市長様、副市長様、自治会総会会長様、市長公室の皆様 ご出席並びにご準備頂きまして 本当にありがとうございました。心より御礼を申し上げます。 山口      

カテゴリー: 出来事 | コメントは受け付けていません。

商工会議所のBCP講演会に 市の危機管理室の課長様が出席

12/3に商工会議所でBCP策定講座の講師をさせて頂きました。 その講座に某市の危機管理室の課長様が出席され、翌日には、市職員向けのBCP啓発セミナーが出来ないかとのご相談がありました。 まずは、「災害とはどんなものなのか」を認識すること。他の地区で起こっていることは、「よそ事」で「実感がないもの」です。 まず、自分の身に起こったかのように実感して頂くのが一番です。 市民を守るため、市の職員の防災力を上げることのお手伝いができること この上ない幸せですので、快諾させていただきました。   日本は、いくつもの大陸プレートが重なり合い、ひしめき合っています。世界でも有数の天災国です。 いつ、どこで、何が起こってもおかしくありません。 山梨県のトンネル崩落事故も、管理の中日本道路公団を責めるのではなく、徹底的な地質調査が必要です。 たぶんトンネル上部の水脈に3.11の影響で変化が起こり、予想以上の水分でボルトの錆がきつくなったのかもしれません。 いざという時の為に、「備えよ常に」  

カテゴリー: 出来事 | コメントは受け付けていません。