神戸市長田区 阪神淡路大震災からの復興 

10月2(土)3(日)
祭りが行われ、獅子舞を先頭にパレードが商店街を練り歩いた。
神戸市長田区は、阪神淡路大震災による火災で一面の焼け野原となったところである。地域の活性化のために 神戸出身の漫画家横山光輝さんの鉄人28号 三国志をモチーフ街ののあらゆるところに石造やモニュメントを立て、商店街の人が 中国三国志時代の衣装を身にまとい「なりきり三国志」として等身大のパネルで大活躍している。全国からファンも訪れ、一躍町おこしは成功した。私は、三国志パフェを娘や息子と販売する手伝いをして、パレードにも参加充実した一日を過ごすことが出来た。

yamaguchi の紹介

企業防災のプロ。 整理整頓、清掃、危機管理=3SK の指導プロ 三人の子供の父親
カテゴリー: 出来事   パーマリンク

コメントは受け付けていません。