大阪府立高校の防災アドバイザー 実施

今週は、校舎の立地が標高-0.4mの高校(大正区)に行ってきました。

地震が起きたら、4Fに生徒全員を避難させ、3Fを住民に開放する計画です。

どの階段をどのクラスが使い、どの教室に避難するかが決められています。(素晴らしい高校です)

大阪880万人 防災訓練の日に総合防災訓練を行う計画のアドバイスを行う。

校長先生をはじめ教頭先生、養護教諭、保険委員2名 やる気のある先生達5名で構成されています。

私の体験した神戸生田中学での避難所運営の現実を少しだけお話しさせていただきましたが、

非常に興味深くお聞きいただきました。 次回は周辺住民の会長2名が参加し、話し合いを致します。

 

 

 

 

yamaguchi の紹介

企業防災のプロ。 整理整頓、清掃、危機管理=3SK の指導プロ 三人の子供の父親
カテゴリー: 出来事   パーマリンク

コメントは受け付けていません。